インクがお洋服に付いてしまった時に「焦らずに何もしない事!」と言われても不安ですその不安を解消する為に説明いたしますね

お家でのお洗濯でお洋服を洗っている時に限って洗濯機の中で他のお洋服のポケットから取り忘れていたペンがインクをまき散らして壊れて出てきた

はい、そんな経験はございませんでしょうか?
そんな時には洗濯機からお洋服を出したとたんに顔面蒼白ですよね。。

しかもそれが会社から借りている制服だったり、自分以外の他のご家族のお洋服だったりしたら・・・
あー、想像するだけでも気持ちがブルーになりますよね。

今回の様なインクがお洋服にベットリとインクが付いてしまった場合にはどうすれば良いかと言うのはやはり悩み所ですよね。

そんな時に先ず行動する事は「焦らずに何もしない事!」です。

ついつい焦ってしまい石鹸で擦ってみたり漂白してみたり、更にはもっと強力なダメージを生地に与えてしまう様な漂白剤を使用してみたりと思いつくアレコレを試して見て何とかせねばと躍起になって仕舞いがちです。

おはようございますオノウエです。

出来ればこんな思いはしたくはないですよね~。

もしも、お洗濯して洗いあがったお洋服を見て愕然ンとしてしまった時には、先ずは何もせずに自然乾燥させてから染み抜きの実績のあるクリーニング屋さんに相談致しましょう。

勿論その時には落ちないかも知れないと言うリスクのお話はさせて頂きますが、お家での対処よりは現状よりもかなり綺麗にインクの染みを取り除く事が可能な場合が多くあるんですね♪

 

ご家庭でインクに対して洗剤やしみ抜き剤や漂白剤を使用したり擦ったり致しますと生地にインクが余計に浸透してしまい取れにくくなり広範囲に広がって拡散してしまうリスクが拡大致します

インクの染みを触った事によって生地の目が開いてしまったり色柄物ですと色が褪せてしまったり、インク自体の色が変色したりもっと広範囲に広がってしまったりと考えられる事だけでもリスクは沢山あります。

「焦らずに何もしない事!」と言われましても不安ですよね。

では、その不安を解消する為に何もしない間に生地に起こっている事を説明いたしますね。

お洋服のインクの染みに対して何もしないでそのまま自然乾燥させておりますと、動いて広がりそうなインクの成分がそれ以上広がらずにその場で固まってジッとしてくれる事になります。

更には洗剤や漂白剤の力で取り切れなったインクは変質してより取れにくい成分だけが残ってしまうのですが、何もしていないと取れやすいインクの成分と混じった取れにくいインクの成分もその状態のまま止まってくれる事になります。

そう致しますと、取れにくい成分も取れやすい成分と混じっておりますのでクリーニング屋さんでの特殊なインク取り専用のシミ抜き剤で両方共に同時に落とす事が可能になるんですね~。

と言う訳で、
そんなイメージです。

これが「焦らずに何もしない事」「触らない事」の理由なんですね♪

何もしない事によるプラスメリットはお判り頂けましたでしょうか?
誰も出来ればこんな大変な経験はしたくは無いですよね~。

もしもお近くにインクの染み抜きの実績のあるクリーニング屋さんがありませんでしたらその時にはご連絡くださいね♪

今回も大量に付いてしまったインクのシミ抜きは綺麗に取る事が出来ました。

もしも大切な人のお洋服がインクまみれになってしまったら、先ずは何もせずにしみ抜きの出来る実績のあるクリーニング屋さんに相談して事情を説明してからインクのシミ抜きをお願いいたしましょう。

「先ずは焦らずに何もしない事!」を覚えておいて下さいね♪

ではでは~。

〇ネットでのご依頼はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓
【遠方の場合のインクの染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。