白い帽子や淡色系の帽子は特に額に近い部分が変色しやすいので気が付いたら特殊染み抜きで取り除きましょう

白い帽子や淡色系の帽子のつばが知らない間に黄色や赤色に変色してはいませんか?それってしみ抜きで取れるかも知れませんよ

はい、今回の染み抜きご依頼のお品物は白系の竜馬さんキャップです。
「我成すことは 我のみぞ知る」

坂本龍馬さんの名言なんですかね?
自分の行った事は誰も知らなくても自分だけが知っていれば良いという感じなのでしょうか?

カッコええな!

ちなみに、僕の行った染み抜きはこうして紹介していろんな人に知ってもらえて、こんな事が出来るんだと思って頂き「また着たいを叶える」お洋服のメンテナンスにお困りの方のお助けになれる様に発信しています♪

では!
キャップを 今一度せんたくいたし候!

と言う訳で、夏に向けて活躍するのがキャップですよね♪

でも実は、毎日使用する上に汗をかなり含んでいる割には洗濯頻度はかなり低く、完全にどうにもならなくなるまでぐらいにメンテナンスは後回しにされがちなんです。

おはようございますオノウエです。

汗等の水分が付いているそのままの状態で時間が経ちますと、当然なのですが白い生地なら変色や色柄物なら脱色等の反応が起こってしまいます。

 

見た目にシミや変色が発生しそうだと思ったらクリーニングとシミ抜きはシッカリとして早めにメンテナンスさえすれば比較的にキレイな状態を保つ事が可能なんです

しかし、「こんなにシミになってるしもう使えないかな~」となってしまっていても、特殊染み抜きを行えば完全に綺麗にはならなくても着用レベルまで修復する事が可能な場合があります。

例えばこの様なつばに部分には生地の中にある芯地がプラスチックの場合と厚紙の場合があり厚紙の場合には水分を含むとこの様に色が滲んでくる事もあります。

この様な変色でもお直しする事で着用レベルまである程度は回復させる事が出来るんですね。

表側にこれだけシミがあれば裏側も同様にシミがありますので、こちらも今回は綺麗に取り除く事が出来ました♪

とう訳で!
特に洗濯頻度の低い帽子やネクタイ等もお洋服と同様にシッカリと定期的にクリーニングとシミ抜きは致しましょう♪

ではでは~。

【遠方からでもお近くからでも郵送のしみ抜きクリーニングご要望はこちらです】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。