お気に入りのブラウスの襟が黄色くなっていたら早めに取り除く様にしみ抜きで対応致しましょう

ブラウスの襟元には汚れや黄ばみが付き易くお気に入りのブラウスの場合には特に襟元の黄ばみはシッカリ取ってからお直し致しましょう

はい、そろそろ涼しくなってきましたので朝晩はTシャツ一枚では肌寒くなってきました。
という訳で夏物衣料のお直しも少しずつ始められていると思います。

そんな時に洗っても取れない汚れやシミってありませんか?

実は普通に洗っても取れない様な汚れやシミには油膜があり、水が浸透しにくくなっておりますのでお洗濯しても酸素系漂白しても取り除けない場合があるんですね。

おはようございますオノウエです。

まだお家で対応出来る様ならよいのですが、頑固な汚れやシミの場合には一度綺麗にリセットする為にもクリーニング屋さんでプロの染み抜きを行って綺麗サッパリに取り除く事をおススメ致します♪

 

使用頻度の高いお気に入りのお洋服で白いお洋服は特にお直し前の染み抜きをおススメ致します

お洋服は襟元と袖口が一番汚れます。

突発的なシミが付き易いのはお洋服着用時の前面である前身ごろですが、常にお肌に直接触れて擦れている部分である襟元と袖口は特に要注意です。

スレによって生地のダメージも蓄積されている為に非常に皮脂汚れが浸透しやすい状態にあるのです。

特に袖裏をよく見た事はありますでしょうか?

いつも着用すれば洗っているはずのに何故か袖口の折り返しの部分が黄色くなってしまってはいませんでしょうか?

実はそれこそがお洗濯で取り切れない皮脂汚れが変色してしまった黄ばみなんですね。

もしも襟の黄ばみや袖口の黄ばみが気になる場合はクリーニング屋さんでしか出来ない特殊シミ抜きでスッキリ致しましょう♪

一度黄ばんでしまうとお家では中々落ちにくい状態になりますので、シミ抜きは信頼の出来る友達からのお勧めの実績のあるクリーニング屋さんに頼ってみてはいかがでしょうか。

もしもそういうお店が無くてお困りの場合にはご相談下さいませ!

「襟の黄ばみが取れない時のメールでのお問い合わせ」

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。