パンツやズボンのスソに付いてしまう汚れは擦り切れなどのダメージがある部分に入り込んでいます

スレによる生地の変化がある場合にはその部分に集中して汚れが部分的に入り込んでしまいます

はい、パンツの裾が汚れてしまう場合には裾が長い場合には床や地面との接触が原因となりますが、今回の様な内側の場合には靴の色移りやスレ等が原因と考えられます。

濃色起毛のスエード等の靴を着用の場合には特にその色がついてしまったりする事があります。

裾の折り返しである生地の縫い目は凸凹になって生地が膨らんでおりますので、その出っ張っている部分にスレが発生して汚れてしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

特に今の様な雨の多い時期ですと濃色のスエードの革靴は色移りしやすく、お洋服に擦れてしまうと色移りしてしまう事があるんですね~。

 

白パンツや淡色の場合には履く予定の天候や靴の素材や色にも注意して選びましょう

パンツやズボンのスソに付いてしまう汚れの種類には色々とあり、黒い汚れの場合にはスス等のカーボン固形粒子が入り込んでしまっています。

黄色い色が付いている場合には汚れやシミが酸化して生地や靴のゴム等が黄ばんでしまっている状態なんですね。

その他には他の生地等から移った色移りや、裾が長い場合には床や地面とのスレで擦り切れなどのダメージがある部分に汚れやススがこびり付いたりしてしまう場合もあります。

パンツやズボンのスソには色んな要素が混ざり合い、汚れたり色が付いてしまうのですがしみ抜きを行えば現状よりは綺麗にする事は可能です。

特に色柄物のお洋服だと場合によっては生地の色が抜けてきたりするので気を付けなければなりませんが、白色のお洋服なら色抜けの心配はありませんのでソコソコのキツイ処理でも大丈夫なんですね。

今回のパンツの裾の汚れやシミも綺麗に取り除く事が出来ました。

その他にも色移りが気になる場合でもこちらまでご相談くださいね♪

ではでは~。

パンツの裾のシミ抜きご相談メールフォームはコチラ

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。