接着剤のシミは固まっている状態で折り曲げると生地を傷めたり致しますのでご注意下さいませ

接着剤のシミは固まっている状態で折り曲げると生地を傷めたり致しますのでご注意下さいませ

はい、お洋服にもしも接着剤が付いてしまった時にはどうされておりますでしょうか?

大体の場合には接着剤がお洋服についてしまいますと、取り除こうとして擦ったり折り曲げて見たりしてポロっと取れるのを期待してしまいます。

生地の表面に乗っかっているだけの場合でしたらそんな感じで取れる場合もありますが、接着剤が生地に浸透してしまっている場合ですと生地を巻き込んで固まっておりますので取れません。

おはようございますオノウエです。

その次にやってしまいがちな事が除光液やシンナー等で取ろうとして触ってしまう事です。

接着剤が生地に浸透している場合には接着剤成分が除光液やシンナー等によって溶けてしまいますと、余計に広がったり色褪せたり色滲みが発生したり生地の種類によっては溶けてしまう事もあるんですね~。

 

接着剤が生地の表面に乗っかって固まっている場合の状況と接着剤が生地に浸透してしまい生地の繊維ごと固まってしまっている場合の状況とでは取れにくさがまるで違います

接着剤が生地の表面に乗っかって固まっている場合には比較的に取れやすく、物理的な爪先でカリカリするだけでも取り除く事が可能な場合があります。

ですが気を付けないといけないのが除光液やシンナー等で取り除こうと致しますと、アセテートやトリアセテートと言う生地の場合には生地を溶かしてしまう性質があります。

ですのでむやみに衣類に対して除光液やシンナー等を使用するのは出来るだけ避けた方が無難なんですね。

今回の接着剤除去の事例はウール生地のジャケットでしたのでウールにはダメージを与えずに、接着剤だけを溶かすクリーニング屋さんにしかない特殊薬品で接着剤を溶かして綺麗に取り除く事が出来ました。

お洋服に付いてしまった接着剤を取り除く為には、専門の薬品を使用する知識や生地に対する知識も必要になってくる上にその作業を行う場所も必要となります。

ですのでクリーニング屋さんや染み抜きの出来るプロにお願いする方が綺麗に取り除く事が可能なのです。

どうしても失敗したくない一品に接着剤が付いてしまった時には、無理はせずに取り合えずは何もせずに先ずはご相談下さいね♪

ではでは~。

お近くにお気に入りのクリーニング屋さんでは出来ないと言われましたらこちらまでご相談下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【接着剤やコーキング剤の染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。