お家のお洗濯で使う洗濯用ネットは白い色が良いんです

 

0b0403b71a3a4c4b21edc0fb508cdce8_s

 

もちろんお洗濯ネットは使った方が良い

はい、今やお家のお洗濯で洗濯ネットを使うのは、当たり前の事ですよね、そうです、お家お洗濯の必需品なのです。

ネットを使用すれば、細かい毛が他のお洋服に付いたりするのを防いだり、絡んだりする事がなくなります。

特にデリケートなお洋服の場合は、他のお洋服の金具部分が引っかかったり、傷ついたり等の物理的ダメージも軽減出来ます。

 

でも、実は、使い方はそれだけじゃないんです。

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです、まいど!
お洗濯用ネットは、白色の目が細かいネットをお勧めいたします。

 

ナゼかって、それは、色が出てい無いかどうかを確かめるためです。

 

6b7829aa54cf65fc4611f21012fdcb18_s

 

お洋服から色が出た事ありませんか

ええ、おそらくはお洗濯をしていて、誰もが今までに何度かは、そんな経験があると思います。

そこで、お洗濯の方法としては、色が出そうな濃色系のお洋服や濃色のデニム等をまとめて事前に分けて、濃い色のお洗濯もの同士で一緒に洗います。

 

その時に1点ずつ、白いネットに入れて洗います。

 

そうして、洗いあがったお洋服を入れた白ネットに色が付いていれば、そのお洋服は、色が出やすいという事が分かります。

 

IMG_20150112_183454

 

色が出るお洋服は、もちろん次からは他のお洋服とは別々に洗いましょう。

 

お洗濯時に、色がお洋服から出たらすぐに分かるのは、白いからです。

ネットの売り場には、色んな色のネットや、カワイイ柄のネット等ありますが、色が出るか出ないかの判断に一番最適なのが、この『白ネット』なのです。

 

白いネットだと、色が出たらネットに付いてしまうので、直ぐに分かります。
と、言う事は、色が出なかったら他の物と洗ってもOKと言う事になります。

 

でも一応念の為に、他のお洋服と一緒に洗う時には、白いネットに入れて一緒に洗ってくださいね。

この様に、白いネットは、色移りの一つの目安になります。
(あくまで目安で絶対ではありません自己責任でお願いいたします)

 

もし、色が出たら、もちろん単品洗いでお洗濯致しましょうね。

 

でも、中には何回も洗ううちに、色素が弱って色が出る物もありますので、あくまでも目安程度でお考え下さい。

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。