思い入れあるお気に入りのお品物は直してでも使いたいと思いますよね

 

購入時の価格とは関係なくお金を掛けてでも直したいものがある

はい、先日に3年前に気に入って購入したお気に入りのマイ自転車がとうとう前後共にタイヤがダメになってしまいチューブも合わせて交換しないといけなくなりました。

この自転車を購入したお店にタイヤとチューブの交換をお願いしたトコロ、在庫がないとの事で注文して2週間掛かるとの事でした。

そのタイヤとチューブ交換の価格は1万円。
この自転車購入価格は3年前で3万8千円。

ビミョ~。。

ナンボか足して新しい自転車を買うと言う選択肢もありましたが、めっちゃ気に入っているので両方のタイヤとチューブの交換をお願いいたしました。

そうです。
お気に入りのものって価格云々では無いんですよね~。

おはようございますオノウエです。
3年間も毎日乗っている自転車はボロボロですが味が出て来てお気に入りだし。
と言う事で直して乗ります!

 

思い入れのあるものは購入価格よりもまた使える事が優先される

ええ、購入価格だけで言いますとチョット足せば新しいものが手に入ります。
ですが思い入れのあるものはいくら出しても買う事が出来ません。

なので、直して使うと言う選択肢を選びます。

ただ古いものだと根本的に傷んでいたり部品が無くて修理費用が高く付いたりする事があります。

それでも何とかして復活させてまた使いたいって思う事がありますよね。

僕もお気に入りの自転車が今回復活した事でさらにそう思いました。
お仕事の出来る範囲でそんな思い入れ復活のお手伝いがもっと出来ればいいな~と。

最近では、日傘のクリーニングやシミ抜きをお受けしている内に修理もする事になったり、色褪せた帽子の色を再び使える様に色修正で復元したり、10年前のお着物のシミを取らせて頂いたりと。

皆様の思い入れのあるお品物の復活に携わらせて頂いております♪

 

 

意外に「こんな事も出来るの?!」
って事も出来る場合がありますので相談してね♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。