お家で制服のブラウスをお洗濯時に最後まで取れなかった赤いインクでも取り除く事は出来ますか?

お家でお洗濯をしても漂白剤を使っても何をしても全く落ちない赤いシミ

はい、お家で洗っても取り切れない赤いシミですが、結論から言いますと素材にも寄りますが殆どの場合には現状よりもかなりシミは取る事が可能です。

特に赤いシミで落ちにくいのはハンコなどによく使われている朱肉です。
たまにポケットに入れたままで「あっ。。」って思う時があると思います(笑)

ボールペンでもハンコでも洗っても色が出なければ良いのですが、特に手触りが良い衣類は糸が細く傷つきやすいデリケートな生地ですので、一度インクが染み込んでしまいますとお家で取る事はおろかクリーニング屋さんでもかなり困難になります。

先ずは出来る事は。。

何もしないでそのまま染み抜きの実績のあるクリーニング屋さんにご相談に行かれる事をおススメ致します!!

ここで注意して頂きたいのは、

染み抜きが出来る事はどこのお店でも告知されていると思うのですが、ビフォー&アフター等の画像をホームページやブログ等で確認の出来る染み抜きの実績のあるお店を選ぶという事です。

おはようございますオノウエです。
そんなお店でしたら、染み抜きのお仕事の実績を確認出来ますのでよりよいお話が出来ると思います♪

取れないシミをクリーニング屋さんに持ってこられた時の状況は大体の場合は生地にもダメージがある場合が多くあります

過度にお洋服を擦ったり高い温度で漂白剤を使用してしまいますと生地が削れたり溶けたりして薄くなってしまったり致します。

特に漂白剤を使用した場合には酷い状態になりますとシミが広がってしまったり、脱色や変色を起こしてしまう事も多いですから2回ぐらい落とせるかを試したらもうその後には触らない事をおススメ致します。

でも出来れば何も触らない方が落とせる確率が一番高い事を覚えておいて下さいね。

ちなみにシミ抜きの実績があるクリーニング屋さんでは有料シミ抜きで受けてもらって下さいませ。

有料のシミ抜きの場合には、高価な薬品も使用してより特定のシミに特化したシミ抜き剤やシミ抜き専用の機械を常日頃から勉強して経験もあるプロが使用致しますので、お家では落とす事の出来ないシミをキレイに取る事が出来る訳です。

お近くに染み抜きの出来るクリーニング屋さんがない場合にはクリーニングISEYAのオノウエにお声かけ下さいませ。

【お家でのお洗濯や他店の染み抜きで取れなかったお洋服の染み抜きのご要望はこちら】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。