淡色系のお洋服はシミによるダメージで色が褪せてしまう事がありますので早めの対応が必要です

淡色系のお洋服の場合には食べこぼし等のタンパク質系の腐食によるダメージで色が変化したり抜けたり色褪せしてしまう事があります

はい、お洋服に付いてしまった食べこぼしのシミが取れないからと言ってそのままになってはいませんか?

生地表面の色は動物性繊維や植物性繊維の場合には時間が経過いたしますと、食べこぼし等のタンパク質系の腐食によるダメージで色が変化したり抜けたり色褪せしてしまう事があるんですね。

特に淡色系のお洋服の場合には、シミの方が生地よりも濃い色になってしまいますとかなりの慎重な染み抜きが必要となります。

そして、ある程度は生地にダメージが発生しない様に慎重に染み抜きを行ったとしても色にダメージが発生する事もあります。

しかし、生地の色よりシミの色が薄くならないと色修正(染色補正)も出来ませんので時間を掛けて染み抜きを行う必要がある場合もあるんですね。

おはようございますオノウエです。

その上で応急処置等で擦るという物理的なダメージを帯びている状態であれば色が真っ先に傷んでしまいます。

ですので、生地の色がシミ以外の周りの部分まで色褪せてしまう事もありますから出来れば染み抜き時には物理的なダメージは避けましょう。

 

先ずは生地の表面の色に最初にダメージを与えるシミを物理的な方法以外で徹底的に取り除く必要があります

物理的な方法以外ですと洗剤やシミ抜き剤の力や使う水の温度等の工夫が必要になってきます。

基本的には洗剤やシミ抜き剤は温度を上げる事によって効果を高める事が出来るんですね。

ですのでお洗濯はお水よりもお湯の方が洗浄力が高いのです。

日本ではお水が基本的には軟水なので海外程に水の温度を高める必要がありませんので、水の温度を上げる様な機能の付いた洗濯機は少ないです。

温度を上げるというのも洗剤やシミ抜き剤のポテンシャルを上げる一つの方法だと認識して行える状況であればその様な方法も考えましょう。

もしもご自分では無理だと感じましたらシミ抜きを信頼の出来る、友達オススメの実績のあるクリーニング屋さんにご相談下さいね。

「襟の黄ばみや黄色いシミが取れない時のメールでのお問い合わせはこちら」

勿論のこと当店でもお受けできますよ♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。