濃色のコーデュロイパンツの色褪せてしまった色を部分的に染め直す事は可能なんでしょうか?

 

完全に色が褪せているそんなお洋服の場合には部分的に色をお直しする事や全体的に染め直してまた復活させる事が実は可能なんです

はい、今回お預かりのお洋服の様に誰が見ても見た目にも色が褪せてしまっているお洋服はどうされておりますでしょうか?

着用する事で濃色のお洋服や今回の様な起毛のお洋服の場合ですと、着用時のダメージが顕著に色に表れやすく殆どの場合にはもう着用出来ないと判断されてしまい捨てられてしまうと思います。

見た目に分かりやすいぐらいに色が変化している場合にはこの先に捨てるのか?染めてまた着用するのか?等、どう対応していくのかを判断しやすいのですが色が傷んでいても見た目には殆ど分からない場合もあります。

その様な場合にはお洗濯やクリーニングを致しますと、汗や皮脂の汚れと一緒に色(色素)も取れて流れてしまう場合もあります。

基本的には「着たら洗う」の仕舞洗いを実行すれば生地や色のダメージは最小限に抑えられて色褪せ等の状態になってしまう事を遅らせる事が可能なんですね。

ですが、特にコーデュロイやウールのお品物ですと中々クリーニングをする頻度が少ない上に、ましてや水洗いも殆どする事がありません。

ですので、着用後に洗っていないままの時間が経ちますと汚れ等の影響で色素が破壊されて色が褪せてしまう事も起こってしまいます。

おはようございますオノウエです。
シーズンオフに洗うのを忘れていたこれから着用予定のお洋服は大丈夫でしょうか?

是非ともクローゼットのお洋服をご確認下さいね♪

 

見た目には少し汚れている感じに見えるだけでもその実はその汚れの下にある色(色素)は既にダメージを負って分子結合がバラバラになっている場合があります

お洗濯やクリーニングを致しますと汗や皮脂の汚れと一緒に色(色素)も取れて流れてしまう様な状態は、既に色(色素)がダメージを負って分子結合がバラバラになっているにもかかわらずまだ生地に色(色素)が付いているので見た目は殆ど分かりません。

見た目にはどうなっているのか分からない色(色素)は、傷んでいる部分から徐々に全体的に色が抜けてしまったり部分的に色が抜けてしまったりしてしまうんですね。

洗った拍子に色が抜けたり赤っぽくなったり白っぽくなって見えるのはその為なんです。

ですがそれ、
直せるかも知れませんよ。

もしも色が変化してしまっていても復元出来る技術が一部のクリーニング屋さんにはあるという事をご存じでしょうか?

色が変化しやすい生地はスレ等による物理的なダメージにも弱く、勿論の事、汗や皮脂の汚れが付いたままで時間が経ってしまったりしても温度や湿度等の影響で色が変化してしまいます。

今回の様な濃色の色褪せたコーデュロイパンツやジャケットの襟やは部分的になら、「色修正(染色補正)」という特殊技術によって色を復活させる事が可能なんですね。

もしも衣類の色が全体的に変わってしまても製品のまま丸ごと染める「全体染め」も可能ですので是非ともそんな時には特殊技術である色修正の出来るクリーニング屋さんへご相談下さいね♪

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニング】のご要望はコチラ

 

【僕も参加しています職人のお仕事を間近で見る事の出来るイベントはこちら】
2020年9月20日(日曜日10:00から15:00迄開催中)

急遽決定!加西のいけばな光風流本部にて「出張シミ抜き実演」をソーシャルディスタンスで開催致します!

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。