パンツの濃色柄部分の色が薄くなったり抜けてしまってはいませんか?それ何とかなるかも知れませんよ

ドライクリーニングマークが×の水洗い出来るお洋服の柄が薄くなったり滲んだりしている場合は色(色素)の寿命かも知れません

はい、特に濃色の柄が入ったお洋服に多いのですが、その濃色の色が段々と水洗いしている内に薄くなってきたり致します。

ドライクリーニングで洗う事が出来ないという事は、そのお洋服の濃色柄の色は油性に弱い顔料(色の種類)である可能性が高いんですね。

ですので、油性であるドライクリーニングを行いますと色が取れてしまいますのでドライクリーニングが出来ないのです。

ドライクリーニングが出来ない濃色柄のお洋服の生地は、簡単に言いますと生地が出来上がってからプリントの様な方式で色を生地に載せて生産致します。

顔料の色は見た目にも色鮮やかで深みがありますから、見栄えも非常に良いですし生地の色に関係なく柄を後から入れる事が出来ます。

「水洗いが出来るのに何故水洗いで色が薄くなったり抜けたりするの?」

と思われるかも知れませんが、実は顔料プリントの場合には色に寿命がありますので使用していなくても時間が経ってしまいますと段々と劣化してしまうのです。

おはようございますオノウエです。
今回の濃色柄の入った白いパンツの柄もその様な状態になってしまい色が剥げてしまったんですね。

 

特にパンツの膝部分はついつい手を擦ってしまいがちで汗も沢山付きますのでどうしても早く色が劣化して変色してしまう可能性が高いのです

パンツの膝部分なので恐らく手を太腿の上に置いてしまったり擦ってしまったりしている内に色(色素)が弱ってしまった状態になったと考えられます。

部分的に色の抜け方が線上に白く抜けているのは、その色の弱ってしまった部分が水洗い時の脱水により生地の寄れた部分に力が加わり弱った部分の色だけが抜けてしまったと考えられます。

そう考えますとこうなってしまったつじつまが合いますよね。

と言う訳で、抜けてしまった色は修正して元の状態近くまで復元いたします。

今回の様にもしも色が変化してしまっていても、色を元の状態まで復元して近づける技術である「色修正(染色補正)」である程度は直す事が出来るかも知れないのです。

色が変化する原因はスレ等による物理的なダメージの他にも、汗や皮脂の汚れが付いたままで時間が経ち温度や湿度等の影響で傷んでしまいます。

ですが、汗や皮脂の汚れが付いたままで時間が経ち温度や湿度等の影響で傷んでいる場合ですと、生地や色素が傷んでいるだけで見た目には色が無くなっている訳ではありませんので殆ど変らないのです。

しかしこの状態で洗ってしまいますと色が流れ出て目に見える様になるんですね~。

スレや汚れが発生したその下にある色(色素)は既にダメージを負って分子結合がバラバラになっているので、お洗濯やクリーニングを致しますと汗や皮脂の汚れと一緒に色(色素)も取れて流れてしまうんです。

傷んでしまった色(色素)は洗剤にとってはただの汚れと同じですからね(笑)

もしも濃色のお洋服の色が抜けてしまい白っぽくなってしまっても、色を直せばまだまだ着用出来るかも知れないですからその時にはご連絡下さいませ~♪

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニング】のご要望はコチラ

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

パンツの濃色柄部分の色が薄くなったり抜けてしまってはいませんか?それ何とかなるかも知れませんよ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 平田眞理 より:

    夏用レディースパンツの膝部分の色が褪せてきて白茶っぽくなっています。元の色目はミディアムグレーで、ベタカラーではなくトップ調です。混率はポリエステル65%綿35%です。取り扱いは手洗い可、ドライクリーニング石油系可で、家で手洗いしています。補色可能でしょうか?生地は弱くならないでしょうか?4年前に購入しています。可能の場合価格知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。