何か分からない硬い接着剤の様なシミは無理に触らずクリーニング屋さんに染み抜きで相談致しましょう

特に濃色のお洋服や生地目の細かいデリケート素材のお洋服の場合には自分で応急処置する前に触らずにプロに相談致しましょう

はい、固くなってしまうシミと言えばペンキや接着剤の様に液体の状態から、空気中の酸素や水分と結合して固まってしまう様なシミです。

硬いシミは生地の繊維に染み込んでしまった状態で繊維ごと固まりますので、折り曲げれば繊維も曲がり折れたり致します。

何か分からない硬いシミの場合には生地の繊維がどの様な状態になっているのか観察する事も重要です。

おはようございますオノウエです。

「硬いシミが生地の表面に乗って固まっているだけなのか?」

「生地の繊維に溶け込んで一緒に固まってしまっている状態なのか?」

それを観察して見極めてからの染み抜きになりますので、出来るだけ最初の段階での応急処置は避けてからご相談下さいね。

 

最初の染み抜き対応によってはお洋服の生地を傷めてしまったり浸みこむと繊維の中まで入り込んでしまい取れにくくなります

例えば、固いシミは生地の表面に乗って固まっているだけの状態ですと油性の溶剤で物理的な力を与えてやれば表面から剥がれて取れやすくなります。

生地の繊維に溶け込んで一緒に固まってしまっている状態の場合ですと、繊維は残してシミだけを取り除ける薬品を選定してシミを溶かして繊維から取り除く方法になってきます。

どちらにせよお家ではお洋服の繊維にダメージを与えずに取り除く事は困難ですので先ずは何もしないで相談して頂く方が無難なのです。

生地の繊維の奥までシミが入り込んだりいたしますと繊維もその取り除く作業段階の過程でダメージを負い易くただでは済まなくなる可能性もあります。

自分で取り除く選択肢を行う前に出来るだけ何もせずにシミ抜きをシッカリと出来るクリーニング屋さんに相談してみましょう♪

何もシミや生地を触っていない状態というのが、「1番シミ抜きの時には落ちやすいベストの状態」なので、いつも行っている信用のおけそうな染み抜きの出来るお店であれば是非ともご相談下さいね。

ではでは~。

【郵送でのお品物の染み抜き等のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。