毎日着用する学生服はクリーニングに出せるタイミングが合わなかったりとそのまま放置しがちです

毎日着用する学生服はクリーニングに出せるタイミングが合わなかったりとそのまま放置しがちです

はい、学生服に付いてしまった汚れやシミのナンバーワンは何といってもペンキやポスターカラーやインクや接着剤等の文化祭や体育祭等のイベント準備時に付いてしまった汚れやシミです。

ちょっとぐらいならまだお家での染み抜きでも何とか着用出来るレベルまで取り除く事は出来ますが大量に付いてしまっている場合にはお手上げですよね。

しかも「クリーニング屋さんに預けている時間がない‼」と言うのはよくお伺いいたします。

おはようございますオノウエです。

もしもそんな時には「急ぎで染み抜き出来ますか?」と一言言って頂ければ出来る限りの超特急でさせて頂きますのでお声掛け下さいませ。

 

もしもお家しみ抜きで失敗して広がったり取れなくなってしまってもお声掛け下さいませ

そんな時にはそれまでの応急処置の経緯を教えて頂ければ最適な染み抜きコースを提案して対処致します。

学生服やユニフォームは普通のお洋服に比べても生地が分厚く丈夫に出来ておりますので、物理的なダメージにもかなり耐久性があり尚且つ汚れやシミが多少ついていても生地が痛みにくいのが特徴です。

ですが汗や皮脂汚れは洗濯頻度が少ない為にお洋服の生地に蓄積しやすく、臭いの原因や色(色素)の変色の原因になる事もあるんですね。

臭いや変色の防止にはクリーニング屋さんの得意別メニューである特殊水洗いの「ダブルクリーニング」で対応致しましょう。

今回の学生服に付いてしまったペンキも綺麗に取り除く事が出来ました。

学生服やユニフォームはデリケートな素材に比べますとしみ抜きの薬品にも強く、温度を掛けた洗い方等も有効な場合が多いので早めに色んな複合汚れを取り除きましょう。

お困りの際にはぜひ一度是非とも特殊技術を持っている色修正の出来るクリーニング屋さんへお越しくださいませ♪

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はコチラ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。