取れないシミは必ずはシミとは限らない事もあるのです

ファイル 2015-11-27 21 03 05

 

汚れやシミとは限らない

はい、随分と冷えてきましたね。
こんだけ、暖かい日と寒い日の温度差がありますと、体調管理も大変です。

もちろん風邪などひかぬように、しっかりと体の管理には気を付けましょう♪

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです。
ええ、僕はしっかりと風邪をまたもや、ぶり返しました(笑)

 

今回は、お家で洗っても何をしても落ちないシミという事で、お預かりいたしましたお洋服があります。

こういう事は、ゴクたまにあるのですが、プロの油性の処理でも、水溶性の処理でも全く変化はなし。

 

なんなんでしょうね。
でも、こういうのがなんとしても取ろうと、実は結構燃える事はあります♪

 

 

 

こういう場合もありますその正体とは

はい、油性でも水性でも、色素処理でも全く変化なし。
でも、よく観察してみると分かってくるものなのです。

そんな時には、実はシミではない事があるのです。

しかし、お客様にとっては、『絶対に取って欲しいシミ』なのです。

 

そこで、その原因を確かめる為に、超拡大してシミと思われる場所を見てみると、お洋服の色と違う色の繊維が混じっているのが分かります。

 

はい、そうなんです。
これはシミでは無くて、このお洋服の素材とは違う繊維がどこかで付いたのでしょう。

たとえば上に羽織った衣類からか、それとも元々製造の段階で混じったのか。

 

原因は分かりませんが、いつも通りする事は一つだけです。

はい、シミを除去します。

正確にはシミでは無いですが。
いつも通り、色々な道具を使用してこの異物を取り除きます。

 

顕微鏡で見た結果、色の違う繊維だという事が分かりましたので、ゆっくり慎重に引っ張りだし、取り除きます。

 

ファイル 2015-11-27 21 03 51

 

ファイル 2015-11-27 21 04 11

 

はい、いつも通りにシミ抜き完了です。
シミではないですが♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。