寿命が短く長く使えないお洋服も実は沢山あるんですね

46513a42c4c53b79e77659658329ba49_s

 

デザインも良くて価格もお手頃なお洋服

はい、最近では価格はお手頃なのに、デザイン性の高いお洋服がとても流行っています。

最近ウチの近くに出来た、大阪の吹田市万博記念公園にある、日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」 の中にも、ファッション関係の店舗が、91店舗も入っています。

 

自転車でウチから15分ぐらいで行けますので、メッチャ近いです。

ウチの奥さんは、自転車で何回か言っているようですが、ちなみに僕は中々機会が無くてまだ行けていません。

 

今度行こう!
って、そんな事はどうでもイイですね。

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです。
最近は、ファストファッション製品でも、品質やデザインは良い品物が多いですね。

 

 

ad0766af711e21bd567cd1a37f728d81_s

 

お洋服が長く着れない理由

ええ、その一つに異素材との混合のお洋服があります。

レザージャケットなのに、一部のパイピングがポリウレタン(人工皮革)だったりすると、確実に寿命があります。

型崩れを起こしたり、製品原料が原因によりすぐに壊れて、着れなくなるお洋服があるんですね。

だからと言って、海外製品で高いお洋服だから安心、と言う事も無いんですね。

イタリア、フランス、アメリカ等の海外では、気温が高くても比較的サラッとして、湿気は少ない所が多くあります。

海外ブランドの中には、湿気の多い日本の様に、汗をかいて水分が付くという事を、想定をしていない製品もあります。

ですので、高級品でも生地の耐久力や、染料の性能(染色堅牢度)が低い物もあります。

そんな事も分かっている上での購入なら、後で後悔する事も有りませんので、覚えておいて損はありませんね。

 

DSC_0150

 

先ほども出ましたポリウレタン(合成皮革)やストレッチ素材には寿命があります

ええ、例えば、一部合成皮革のジャケットのエリがポリウレタンの場合は、3年から5年ぐらいで剥がれたりベトついたりしてきます。

ストレッチ素材も同様に、収縮する芯に使われているポリウレタンが、同じく3年から5年ぐらいで伸びたままになったり、芯が飛び出てきたりいたします。

 

しかも、昨日洗っても大丈夫だったお洋服が、今回お洗濯する事によって劣化が促進されて、顕著に損傷破損する状態が、いきなり出る事もあります。

当然クリーニング屋は、これらのお洋服を受付時や、検品時にしっかり確認して、お客様に伝える義務があるんですね。

この説明をシッカリとしていないと後でトラブルになる事も有ります。

お洋服を販売する方も一言お伝えすると言う事もお客様の為になるかも知れませんね。

 

日々科学技術は進歩していますので、その内に半永久的に長持ちするお洋服の素材も出てくるかも知れません。

 

でも、汚れは付くし、シミも出来ますからクリーニング屋は永遠に不滅です♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。