ポケット内でインクが滲んでいたら要注意です沢山インクが付いた時には即シミ抜きへ

シャツのポケットに入れていたボールペンの先からインクが出てポケット内部に付いてしまった

はい、クリーニング屋さんの日常で最も多いのがボールペンのインク取りです。

ポケットの中に入れていたらボールペンの先が出ていて生地についてしまったり、そのまま洗濯をしてしまい他のお洋服に移ってしまったりと色々なインクのしみ抜きがあります。

お家でのお洗濯ではかなり気を付けていても中々やってしまいがちですよね~

ボールペンからインクが大量に出て付いてしまったりすると黒いインクの色が青く見えたりするんですね。
それが冒頭のインクの染みの画像です。

少ししか付いていない点の様に見えてかなり濃く付いています。
こちらはまだ軽めですが大量に青く付いている場合もあります。

その様な状態をクリーニング屋さんでは、「インクの爆発」と言います。

おはようございますオノウエです。
もしも黒いインクが青っぽく見えたら、点の状態でも大量に濃縮して付いていますので触ってしまうと一気にインクが広がりますのでお気を付けて~!

 

インクが大量に付いていたら水や中性洗剤は広がってしまうので使わない事

内ポケットの底辺りにインクが滲んでいた場合には表の生地には少ししかインクが付いて無い様に見えます。
ですが、ポケットの中の内側の見えない部分には大量にインクが付いている可能性があります。

もしインクが大量に付いているのが分かったら、その場合は水が付いたり洗剤を付けたり致しますと大量に滲んで出てきますので要注意です。

大量に付いたインクの爆発は自分で何とかしようといじってしまうと余計にひどくなる事がほとんどです。
ご自分で何とかしようとする前に迷わずご相談くださいね。

インクのしみ抜きは出来るだけ触らずにすぐに持って来て頂けると取れる確率は非常に上がります!

困った時にはお早目にご相談くださいませ。
よろしくお願いいたします♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。