ネクタイにシミが付いてしみ抜きしてもらったけど全く取れていなかった事がショックでしたとのご相談です

よくお伺いいたします「ネクタイをクリーニングに出してもキレイにならない!」等や「出す前には無かった白いシミが浮き出てきた」との声

はい、今回しみ抜きでお預かりのネクタイなのですが購入してからお食事中にシミが付いてしまったそうです。

県外の他店のクリーニング屋さんに出されたところ全くシミが取れずにネクタイがクリーニング屋さんから仕上がってきてショックすぎてクローゼットの奥にしまいこんでいたとの事でした。

クリーニング屋さんではシルクのネクタイは基本的にドライクリーニング致します。

ドライクリーニングではお洋服の表面に付いた油膜を取り除く事により、お洋服に付いた油が接着剤の代わりをしてしまい付いてしまった汚れやホコリを取りキレイにするクリーニングです。

ですが、ベトッと付いてしまった水溶性のシミは少しの処理程度では取れませんのでガッツリとシミ抜きをしなければ落ちません。

おはようございますオノウエです。
そうです!
そのシミはシッカリと水と薬品を使ったシミ抜きでないと落ちないのです。

そのシミを部分的にしみ抜きを行って取れれば良いのですがそう簡単には行きません。

その場合にはシミの部分だけキレイになり他の部分と差が出たり(輪シミなど)致しますので、そうならないように全体的均一の水を使ったシミ抜きやクリーニングが必要になります。

やはりシッカリと水と薬品を使ったシミ抜きをすると言う事は時間と手間が掛かります。

 

それが出来ない場合に「ネクタイをクリーニングに出してもキレイにならない!」等や「出す前には無かった白いシミが浮き出てきた」等の不満へとつながるんですね。

それでもお受けするからにはご満足の頂ける最善のお仕事をシッカリとしたいですよね♪

今回は何が付いていたかは分かりませんが強力な油膜取りと水溶性のしみ抜き処理と色素漂白でキレイになりました。

もし、シミや汚れが気になりましたらシッカリと手間と時間を掛けた信頼できる技術のある「しみ抜きの出来る」クリーニング屋さんにご相談下さいね。

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。