デリケート素材のシルクネクタイにシミを見つけたら出来れば何もせずに早めのメンテナンスを

ネクタイに限らずデリケート素材の場合には特に食べこぼし等の水溶性汚れに変化しやすく水分や擦れに弱いです

はい、最近では非常事態宣言が各地で発生して外食等も殆ど出来ない状態ではありますし、Web会議や在宅ワークも増えてネクタイ自体の着用頻度もかなり低くはなっていると思います。

ですので、こんな時には一度クローゼット内のネクタイを確認するのも良いかも知れません。

普段出勤しておりますと中々まじまじとネクタイを観察する事も少ないと思いますので、着用回数の少ない今ならネクタイに限らずスーツやコート等もクローゼット内のメンテナンスチェックのチャンスです。

おはようございますオノウエです。

もしもシミや汚れを見つけた際には無理をしてシミを取ろうとして擦ったりしない様に致しましょう。

特にシルクのネクタイの場合には擦った瞬間に白くテカってしまったりスレが発生して生地の色が白けてしまったり致しますので要注意です。

 

デリケート素材のネクタイやお洋服にシミを見つけたら出来れば何もせずに早めのクリーニング&シミ抜きでメンテナンス致しましょう

ネクタイは今では安価で買える様になったとはいえ、言わずと知れた蚕の繭から作られるシルク生地で出来ているダメージを受けやすい最もデリケートな素材です。

特に水分を含んだ状態ですと輪ジミになったり致します。

基本的には食べこぼし等のシルクの生地と同じタンパク質であるシミの場合には、時間と共にシミが生地と一緒に酸化(酸化とは物質が酸素と反応して変化してしまう事)してしまい傷んでしまいます。

もしもシミを見つけたら出来るだけ早く染み抜き処理をしてしまうのが得策です。

シミを発見した場合には染み抜きの出来るクリーニング屋さんでプロのシミ抜きを行うことで綺麗にダメージを最小限に抑えてシミを取り除く事も可能です。

何もシミを触っていない状態でしたらかなり取り除ける確率も高くなりますので、シルク素材の場合には応急処置などはせずにプロに相談致しましょう。

今回のネクタイに外的要因により付いてしまった食べこぼしのシミと思われる白くなっているシミも綺麗に取り除く事が出来ました。

ネクタイが濡れてしまっている場合でもドライヤー等の過度の熱は加えずに自然に任せて日陰に干して一度乾かしましょう。

その乾いた状態のままシミ抜きの得意なクリーニング屋さんでしっかりとメンテナンスしてもらって下さいね。

ではでは~。

【気になるお気に入りのお洋服の染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す