ボールペンをシャツの胸ポケットに入れていたら知らない間にペン先が取れてインクが滲んでいた

黒いインクが黒ではなく青く見えたり赤っぽかったりしていたならかなりの沢山のインクが付いている証拠です

はい、大量のインクって一か所に集中して集まってしまうと青っぽくなったり赤っぽくなったりして見えるんですね。

その状態をクリーニング屋さんではインクの爆発と表現するのですが、その名の通り爆発したようにインクが濃くなりすぎて黒色に見えなくなります。

その状態で水分やアルコールを付けてしまうと、一気にインクが滲んで生地に広がり更には近くにあるモノにまでアチコチに付いてしまい大変な事になってしまいます。

特にこの状態が起こりやすい状況なのがワイシャツの胸ポケットにペンを入れている状態です。

ポケットにペンを入れて動いている間にペンの先部分が取れてしまい、中にあるインクの詰まった芯から大量にインクが出て来てしまう事があります。

そのまま気が付かずにお洗濯して仕舞う場合もあり、その時には他に一緒に洗ったお洋服にまで被害が及びます。

おはようございますオノウエです。
そしてその状態で諦めて仕舞ってはいませんか?

実はインクの爆発もシッカリと適正な処置のしみ抜きをすればかなり落とす事が出来るんですね♪

 

時間が経って取れないからそのままにしているシミだけど実は取れるのならしみ抜きで取って欲しい

以前に、
「このシミはどこのクリーニング屋さんに出しても取れなかったのでしみ抜きはしなくてもいいです」
そんな事を店頭でしみ抜きをオススメした時にスタッフがお客様から聞いた事がありました。

クリーニング屋さんで有料にてしみ抜きしたのにもかかわらず、落ちずに金券でしみ抜き料金分を返金されたので諦めて仕舞っていたと言う事でした。

確かに一度インクが付いてから時間が経ってしまったり、お洗濯や漂白やシミ抜きをして落ちなかったインクと言うのは中々落とす事が難しいと言えます。

ただ、しみ抜きの薬品や方法はどこのお店でも同じという訳ではありませんし、同じしみ抜きの薬品でも温度を与えたり長時間漬け込んだり致しますとまた効果も変わります。

同じ漂白でも種類の違う漂白剤や漂白方法を取る事でシミが取れたりもするものです。

もしも諦めてしまっているインクの染みがありましたら是非とももう一度しみ抜きをご検討下さいね♪

今回のインクの爆発のしみ抜きもほとんど分からなくなるぐらいに綺麗になりました♪

どこのクリーニング屋さんに出しても取れなかった、気になるインクの染みがある場合にはこちらまでご相談下さいませ。

「ポケットに大量に付いてしまったインクのしみ抜きのお問い合わせ」

今まで取れなかったシミも諦めないでキレイにしましょう♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。