お着物のシミ抜きのご相談で多いのが変色等の長期保管の最中に出てくる黄色い黄ばみのご相談です

お着物の状態を最近確認した事はありますでしょうか?

はい、お着物を普段着として来ておられる方なら、しょっちゅうお着物の状態を見ておりますので何かしら異変があれば直ぐに気が付きます。

ですが殆どの場合にはたまにしか着る事がありませんので現在のお着物の状態を知らない方が非常に多いんですね。

お着物に出てくる黄ばみや変色やカビ等は長期保管の最中に出てくる事がかなり多いのです。

その時の出てくる症状の殆どが黄ばみや変色やカビなんですね。

おはようございますオノウエです。

もしも、黄ばみや変色やカビ等が発生していたら今直ぐにでもお着物を扱えるクリーニング屋さんに相談してメンテナンスをお願い致しましょうね♪

 

お着物の着用時に食べ物や飲み物等の水溶性の汚れが付いてしまい応急処置で取り切れなかった見えないシミが後から浮き出てくるといったケース

今回お預かりお洋服の場合は襟元のファンデーションと点々とある細部の黄ばみ取りでした。

お着物を普段から着用しない方の場合にはいざ着用する機会が来た時にお着物の汚れやシミを発見して慌ててクリーニングされる事が多いのです。

ですが高価なお品物でしたらなおさらの事なのですが4ヶ月に1度はお着物の状態をチェックして何かあればメンテナンスには時間を惜しまない様に致しましょう。

お家で出来るメンテナンスとしては2月と8月と11月の空気が乾燥している時期に行なう虫干しが有効です。

晴れ続きの空気が乾いている時に直射日光をさけて、風通しの良い所に干す事で湿気を飛ばして変色を防ぐとともに害虫なども寄らない様に致します。

虫干しの一番の目的は現状の着物の状態を見る事にあるんですね♪

今回お預かりしたお着物の襟元にはファンデーションと皮脂の酸化が原因のと思われる黄ばみが発生したものと思われますが綺麗に取れました。

是非とも8月の今時期が丁度虫干しに最適ですので久しぶりにお着物を広げて見てあげて下さいね。

もしご自分でのメンテナンスが面倒であればクリーニング屋さんに虫干しもシミの確認もシミ抜きもクリーニングも全部お任せ致しましょう♪

ではでは~。

「お着物の黄ばみのご相談はこちらまでご連絡下さいませ」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。