お洗濯は洗って綺麗にして終わりではありません綺麗にしたお洋服で行きたい場所や会いたい人に会うまで続くのです

洗って綺麗にするだけが目的ならお洋服のへの負担を考えなければお家でも出来ますが着用して行きたい場所に行って誰かと会うまでがお洗濯とお考え下さいませ

はい、最近ではTVやネットでは毎日の様に情報が溢れ出ています。

誰でも気軽にケイタイ一つで、今の自分に必要であるだろう事を簡単に検索出来て「何もしなくても痩せる!」とか「何でも綺麗になります!」とかの情報はいつでも知る事が可能です。

そして、その情報は自分で選ばないといけません。
鵜呑みにしてしまいますと後になって後悔する事も起こってしまうんですね。

例えばお洗濯もそうです。

現在では水で洗えるウールやシルクも存在致しますが、それは洗える様に加工が施さされております。
加工がされていないウールやシルクを洗ってしまうとどうなるか分かりませんよね。

TVやネットではその様な事までは説明が細かくはされておりません。

クリーニング屋さんのドライクリーニングはティッシュを洗ってもそのままの原型で取り出せますが、お家でのお洗濯ではデリケート洗剤を使って軽く押し洗いしてもティッシュはグチャグチャになってしまいます。

これが水洗いによって衣類に与えるダメージです。
このダメージが多ければ多い程汚れやシミは物理的にある程度は取り除く事が出来ます。

お家で洗うとクリーニング屋さんにクリーニング出すよりも綺麗になるとお伺いする事がありますが、その後の色落ちや、生地の縮みや、シワシワになってしまったお洋服を綺麗に上げるまでは考慮されていない場合が多いんです。

この洗い方を続ける事によって起こる衣類へのダメージは諦めがついてしまうんですね。
自己責任で自分で行った結果ですので何が起こっても「まあいいか。。」と諦めてしまうんですね。

お洗濯には必ずリスクは存在致します。
もしもの時って結構身近に起こってしまうものなのです。

例えばお家でお洗濯して、

「色が出てしまったらどうするの?」
「生地が縮んでしまったらどうするの?」
「表生地や裏地がシワシワになったお洋服はどうやって仕上げるの?」

こんな事が起こってしまったらどう致しましょう?

お洋服の生地や色がどうなってしまっても問題ないのであれば何でも洗う事が出来ます。

でも、それでは洗う事が目的になってしまっており、その後の色が出てしまったり生地が縮んでしまったりお洋服がしわくちゃになって着る事が出来なくなってしまう事までは考慮されておりません。

おはようございますオノウエです。

洗ってから着用する迄のトータルメンテナンスの事を念頭に考えてからお洗濯しないと、後に大変な事になってしまう恐れがある事は理解しておきましょう!

お洗濯で起こる出来事は綺麗にしたお洋服で行きたい場所や会いたい人に会うまで続くのです

誰でも汚れたお洋服やシミの付いた表生地や裏地がシワシワになったお洋服で行きたい場所や会いたい人に会いたくはありませんよね。

僕たちのお仕事は汚れやシミを取り除くだけではありません。

毎回染み抜きのご相談をお受けしておりますと、お洋服とお客様とのストーリーをお伺いするたびにお客様はこのお洋服の事が本当に大好きなんだなと感じる時があります。

もっと言いますと、お洋服を好きなのではなく好きなお洋服を着た自分が好きな人と好きな場所に行って楽しむ為に自分の気持ちのテンションを上げる事が出来るのがお洋服だと思います。

クリーニング屋さんではお洋服を売ってはいませんが、気に入って購入されたお洋服を出来るだけ長く使っていただける様にするお仕事です。

メールやライン@ではお会いした事もない遠方の方からもご相談を頂きます。
そのやり取りは全て何回も何回もやり取りを致します。

その回数が多いのはお店で実際にお会いしてお話する訳ではありませんので、出来るだけそのご依頼の背景やストーリーをお伺いしているんですね。

それ程までに想いのあるお洋服がお家での水洗いのお洗濯によってトラブルが起きてダメになってしまうのは事前に避けたいのです!

もしもどうしてもお気に入りのお洋服をご自分でお洗濯したい場合には、少し思い留まって先ずはご相談下さいませ。

リスクを少しでも下げられる様にご相談に乗りますので♪
あっ、冷やかしはお受けしておりませんので(笑)

と言う訳で「ヤッテしまった!。。」と落ち込んでしまう前にご連絡くださいね。

【お家でのお洗濯で気になる分からない事があればこちらまでご相談くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。