ワイシャツの袖口に何度洗っても取れない黒ずみはございませんか?それ実は時計の錆汚れかも知れませんよ

ワイシャツの袖口の片方にだけ黒いシミがあればそれは金属製の時計に付いた汚れがワイシャツに付いたのかも知れませんよ

はい、普段からワイシャツを着用されている方で、更に腕時計をされている場合には時計を着用した側の袖口だけに気になる黒い汚れはありませんでしょうか?

特に白い生地のお洋服の場合には目立ってしまうのですが、実はそれ、時計に付いた皮脂や汗の汚れが金属反応を起こして黒いシミになって袖口に付いてしまったのかも知れないのです。

因みにステンレスやチタンの時計でも腕時計を着用している限りその状況は起こります。

その黒い汚れはお洗濯だけでは簡単には落ちないんですね。

おはようございますオノウエです。
白いワイシャツの気になる汚れの代表は袖口や襟元の黒ずみです。

毎日着るワイシャツだからこそ気になる汚れや襟元の黒ずみはシッカリととっておきたいのですが、一度黒ずんでしまうとお家でのお洗濯では繊維の奥まで入り込んでしまった黒ずみや錆などによるシミは中々落ちにくいのです。

 

袖口の黒ずみ汚れの場合には部分的に薬品でシミを浮かせた後に物理的な力を加えて取り除くスス汚れと専用の薬品で落とす金属反応で黒くなる錆汚れがあります

袖口の黒ずみ汚れの場合は付いている汚れは細かい粒子のススである事が多く部分的に薬品を使用してシミを浮かせた後に物理的な力を加えて取り除く事が出来ます。

スス汚れの場合でしたら生地の傷みには注意しないといけませんが、お家でもある程度はブラッシング等の物理的な力を加えれば取り除く事が可能なんですね。

ですが金属反応で黒くなる錆汚れは違います。
腕時計を着用した側だけに付いた黒い汚れは物理的に取り除く事は出来ません。

黒ずみを取り除く金属に反応する薬品が必要になります。

その薬品は少し特殊ですのでクリーニング屋さんには殆どの場合は常備されているのですが、ご家庭で錆汚れを落とすとなりますとかなりハードルが高くなり変色等のリスクも高くなります。

ですので自分で取り除く事はあまりお勧めは出来ません。

今回ご依頼の腕時計側だけに発生した黒い点々と付いた錆汚れは綺麗に取り除く事が出来ました!

既に生地がボロボロになってダメージがある場合には袖を丸ごと交換してリフォームして交換してしまうか、買い替え時と考えて新しいワイシャツを購入するかご検討する事も可能ですからご相談はコチラまで宜しくお願い致します♪

「袖口や襟の黒ずみ汚れが取れない時のメールでのお問い合わせ」

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。