サイン入りのユニフォームのサインを消してユニフォームを試合観戦等で着用して使いたい人が増えてきています

中古衣料が手軽に手に入る今だからこそ意外に多いご依頼として増えてきたのが衣類に書かれたサインを消す染み抜きです

はい、今では誰でも気軽に日本中の方から中古衣料を買う事が出来ます。

特に多いのがメルカリやラクマ等のスマホから簡単に個人での売買が可能なアプリや、以前からあるネットオークションでの購入も含めてかなり利用するハードルが下がって誰でも簡単に売買が出来ます。

そうなりますと今までは手に入りにくかった物が選んで手に入れる事が出来るんですね。

そこには特殊な需要も生まれます。

おはようございますオノウエです。

その一つがユニフォーム等に入ったサインを消してしまうというお仕事です。

ユニフォームが欲しくてサインはいらないという方はフリマアプリ等を使って購入後に、その方にとってはインクの染みであるサインを取り除くという発想になるんですね。

でもサインをしてくれた方には申し訳ないので、毎回サインを取り除く時には「ごめんなさいね~」と思いながら染み抜きしています。

ホント何処に需要が発生するか分からない面白い時代になりましたよね♪

 

滲んでしまったサインを部分的に消して欲しい等や慌てて付いてしまったインクの要らない部分だけを消して欲しい等のご要望もあります

ただし、サインには特別な価値がありますので毎回説明をさせて頂いてあるのですが、今回は上手くシミが綺麗に消えましたが場合にっては完全には消えないかも知れません。

サインを消さずに修正するのは相応のリスクも伴う事をご了承して頂かなければ申し訳ございませんがお受け出来ないんですね。

何故ならサインには価格では無い価値があるからです。
特に有名な方ともなれば失敗は許されません。

ですので万が一の事が起きた場合には保証が出来ないので、それでも染み抜きを行うとの事でしたらと言う事で毎回お受けしております。

いままで万が一はありませんが勘違い等は人間のする事ですから起こる可能性がありますので。万が一の場合には保証は出来ない事をお伝えした上でご納得頂いた方に限りお預かりしております。

でもそのままでは使用されないお洋服が再び使いたい人も元で使える様になるのであればそれは良い事だと思います。

そんなユニフォームの特殊染み抜きもお受けしておりますのでお困り事がございましたらご連絡下さいませ♪

「特殊な染み抜きのお問い合わせの場合にはこちらからお問い合わせ下さいませ」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。