ユニフォームに書いてあるサインを部分的に消して欲しい等のご要望がありお受けしております

衣類に書いたサインを消して欲しいと言うご依頼は遠方からでもお近くからでも珍しいですが意外に多いです

はい、ユニフォームのサインを消すと一言で言いましても、お子様のご兄弟がおられたり知り合いの方に使わなくなったユニフォームを使っていただく時にサインを消したりする事もあります。

ですが、一番多いユニフォームのサイン消しのお仕事は野球やサッカーで使用された年代物のユニフォームです、

ユニフォームが目的でオークションで手に入れたものの、サインのある付加価値の付いたユニフォームしか欲しいユニフォームが手に入らないのでサインは消して欲しいというご依頼です。

消されてしまうサインをされた方は複雑な思いとは思いますので、僕的にはユニフォームのサイン取りの事例は部分的な一部しか画像は公開出来ません。

おはようございますオノウエです。

想いを込めた自分のサインが消されるのはやはり見たくはありませんからね~。
まあ僕はユニフォームにサインをした事はありませんが(笑)

 

サインを消すお仕事では例えば部分的に消して欲しいとか滲んだ部分だけを消して欲しい等のご要望等があります

以前にはある施設で展示しなければならないので、間違って付いてしまったサインペンのインクを何とかして取り除けないかとのご依頼も頂いた事があります。

この様に突発的な事故の様な形でインクの染みが付いてしまう事もありますので、遠方からでもご依頼を頂く事があります。

遠くは北海道からのご依頼で、海外でご活躍されているスーパースターの方のサインの滲んでしまった一部を取り除く時にはかなり緊張致しました。

最近ではオークションは勿論の事メルカリ等のフリマアプリでも過去のレアユニフォームが手に入りますので、この様な事例は現在徐々に増えてきている時代に合ったお仕事とも言えますね。

ただ、そんなお仕事のご依頼はリスクも多く殆どのクリーニング店では受け付けていないお仕事です。

勿論お受けする場合にはシッカリとリスク説明をさせて頂き、万が一の場合には保証は出来ない事をお伝えしたうえでご了承頂きご納得して頂いた方に限りお預かりしております。

汚れを取ろうとして洗ってしまいますと洗剤を使用した場合にはサイン等のインクが滲んでしまう可能性がありますので、もしもこの様なサイン入りのお洋服を洗いたい場合には信頼のおける染み抜きの出来るクリーニング屋さんに相談してみましょう。

それでもお困り事がございましたらご連絡下さいね~♪

【クリーニングメンテナンスや染み抜きや変色のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。