インクの成分は洗剤や水分を含むと広がりやすく滲んでしまうので酷くならない様に気を付けましょう

特に濃く見える赤っぽい黒や青っぽい黒はインクが濃厚に付いてしまっている可能性がありますので触ると広がります

はい、黒色と一口に言っても赤っぽい黒や青っぽい黒等々黒色には何十種類もあります。
色んな色が混ざっているのが黒色なんですね。

その色んな色は生地に定着しやすい色やそうでない色もあり、特にインクの成分はインクの成分は洗剤や水分を含むと広がりやすく滲みやすいです。

大量に一か所に濃厚に付いてしまった場合には中々乾きにくく、その状態で洗剤や水分を使用して触ってしまいますと一気に生地に広がり収集付かなくなってしまうのです。

おはようございますオノウエです。

もしも点の様なシミでもかなりインクの濃度が濃い様でしたら触らずにそのままの状態でご相談下さいね♪

 

実はインクの種類によっては取れ易いインクと取れにくいインクの種類があります

お家でも油性のインクの場合には一般的なイメージは一番落ちにくそうですが、実は台所用の中性洗剤等を使用すれば一番落としやすい部類のインクの種類になるんですね。

インクの種類には大まかに分けますと油性・水性・ゲルインクと3種類あります。

その中でも水性インクは落ちにくくクリーニング屋さんでも難儀するインクですが、更にそれよりも落ちにくいのがゲルインクです。

ゲルインクは油性と水性の両方の性能を併せ持ち、尚且つ顔料と言う油にも水にも溶けない固形の物質が入っているので取れにくいんですね。

今回の事例のインクも綺麗に取り除く事は出来ましたが、かなり色んな染み抜き方法を使えわないと取り切れませんでしたので恐らくはゲルインクだと思います。

しかし油性でも水性でもゲルインクでも、どんなインクの種類でも最初の処理で完全に取り除けない場合には最初の段階よりもかなり取れにくくなって残ってしまいます。

ですので落ちなくてもそれ以上は生地を傷めない様にその時点では何もせずに取り合えずはご相談下さいませ♪

ではでは~。

「お家や他店ではシミが落ちなかったお洋服のシミのお問い合わせはこちらです」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。