シルクのネクタイはお家で洗えませんがクリーニング屋さんでも洗ってキレイになりますか?

「ネクタイをクリーニングに出してもキレイにならない」とのお声をよくお伺いいたします

はい、結論から言いますとネクタイは非常にデリケートなシルクで出来ている場合が多い為に、シミ抜きの得意なクリーニング屋さんでないとしっかりと汚れやシミを取る事は出来ません。

同じシルクと言えばお着物ですがそのお着物と生地的には同じ扱いなのです。

色も生地の性質上薄くなったり滲んだりする事が多く白っぽく毛羽立ったりも致しますので、しっかりとメンテナンスの出来るお店を選ぶ事が重要です。

ネクタイ生地の種類にはシルク以外にも。シルクとウールの混紡や麻や綿やポリエステルの物まであります。
その他にもアセテートやレーヨンとの混紡の素材等々キリがないくらい種類が豊富ですね。

でも基本的にはポリエステル100%のネクタイぐらいしかお家で洗う事が可能なネクタイは無いんですね~。

 

シルクのネクタイをお持ちの方へ必ずチェックして頂きたいダメージの個所

実はネクタイの先の方の部分である剣先と言われる場所ですが、着用中に一番負荷がかかりダメージの出る所です。

特に食事など頂く時には真っ先に食べこぼしのシミが付いたりシャツの生地に擦れたり致しますので、部分的に糸が断裂してしまいます。

傷んだ生地は部分的に断裂している為に見た目では分からない事が多いのですが、実は糸が擦り切れてかろうじて生地にくっ付いているだけの状態なのです。

その状態でクリーニング致しますと部分的に断裂している細切れの糸が、洗った拍子にバラバラに落ちて生地が無くなってしまった様に見えてダメージが見た目に顕著に出てしまう事もあります。

お洋服もそうですがお気に入りのネクタイは同じものをへビーローテーションせずに、ある程度の本数を交代で使いお気に入りのネクタイをたまに休ませてあげましょう。

もし、シミや汚れが気になりましたらクリーニング屋さんにご相談下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。