気が付いたら何かは分からないが黒い汚れの様なシミがパンツの後ろ部分に付いてしまった

気が付いたら付いていた様な何かは分からない様なお洋服に付いてしまった汚れやシミってどんな場合が想像できるでしょうか?

はい、今回お預かりの染み抜きは薄いベージュ系のパンツの後ろ部分に黒い擦れた様なシミが付いてしまっていたとの事で応急処置等は何もせずにお持ち頂きました。

それ正解です♪

何か分からない様なシミの場合には応急処置も行わないでそのままの状態でお持ち頂いた方が、クリーニング屋さんにとってはかなり染み抜きしやすい状況なんですね。

今回の様な黒い汚れは特に煤やカーボンの様な不溶性(水にも油にも溶けないミクロの砂粒の様な固形の汚れ)の汚れの場合が多く、触ってしまいますと生地の糸の奥深くまで入り込み非常に取れにくくなってしまいます。

おはようございますオノウエです

因みに今回の黒い汚れの正体は何だと思いますでしょうか?

 

自転車等のサドルは殆どが合成皮革で出来ており劣化してベト付きを発生させるとお洋服に付いたり致しますのでそんな時にはサドルを取り換えましょう

今回の黒い汚れの正体は恐らく、自転車のサドルや合成皮革で出来ている椅子などに座った時に付いた劣化した合成皮革の不溶性汚れだと思います。

擦れた様な付き方と画像では分かりにくいですが、擦ると少し取れる様な固形物質ですので劣化した合成皮革である可能性が高いんですね。

一度劣化した合成皮革はもう復活させる事は出来ませんので、もしも心当たりがある場合にはその劣化した合成皮革を使用している製品自体を交換したり買い替えたりする必要性があります。

この様に何が付いてしまったかを想像しながら染み抜きを行います。

想像通り恐らくは水にも油にも溶けないミクロの砂粒の様な固形物質であるススやカーボンの類のシミでした。

この様なシミは生地の糸に浸透しない様に薬品に吸着させてから一気に取り除きます。

生地が濡れてしまいますとその場合でも浸透してしまいますので、一度も洗わずに持って来て頂いた事で黒いシミが非常に取れやすい状態のままで染み抜きを行う事が出来たのが良かったですね。

もしも今回の様な対処方法もどうすれば良いか分からないシミの場合には、出来れば何も応急処置はせずにそのまま信用の出来るお近くのクリーニング屋さんに相談して下さいね♪

ではでは~。

「お家でもクリーニング屋さんでも取れなかったしみ抜きのお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。