保管中に黄ばみが発生している衣類やインテリア類はお洗濯では落とせなかったシミですので早めにチェック致しましょう

ウール製品の場合には特に今回の様な取りきれてない汚れが変化して時間が経ってから黄色く浮き出てきたシミ抜きのご依頼が多いのです

はい、特にウール素材のお洋服はお家では洗う事の出来ないお洋服も多くあり、クリーニング屋さんでもその洗浄方法はドライクリーニングが主体になります。

食べこぼし等の汚れやシミの殆どの場合が水溶性のシミです。

お料理で付いたそのシミの上には油膜もありますので油を取り除く為にならクリーニング屋さんのドライクリーニングでも有効なのですが食べこぼし等の汚れやシミは取り除く事が出来ません。

お家でのお洗濯もそうですがクリーニング屋さんのドライクリーニングでも取り切れなかった汚れやシミは、取り切れない状態のままに致しますとやがてシーズンを跨ぎますと変化して顕著にシミが現れて来ることもあります。

おはようございますオノウエです。

今回の染み抜きはそんなお家のお洗濯やクリーニング屋さんのドライクリーニングでは取り切る事が出来ずにうっすらと残った食べこぼしによるシミが変化してしまった染み抜きです。

 

取り切れなかったシミはそのままにしておきますとやがて部分的に黄色くなって時間と共に段々と濃い色に変化して浮き出て来ることがあります

長時間保管中に発生したシミは洗浄によっては取り切れなかった状態のシミですので色んな洗剤や漂白剤や温度の作用を受けております。

その結果、非常に余計に取れにくい状態にあるんですね。
その他にも衣類の弊害としては生地の糸が劣化してしまうと言う事があります。

特に時間が経って酷く浮き出てきた古いシミはお洋服の生地や糸がダメージを受ける前に、色(色素)にもダメージが発生しているんですね。

今回は生地の白い部分に目立つシミでしたので取り除く事で色に関しては問題がありませんでしたが、色の部分にシミが発生して色が傷んでしまいますと厄介です。

シミ抜きした時にシミと一緒に色も抜け落ちてしまったり、変化してしまう事がありますので古いシミの染み抜きには相当の注意が必要なのです。

勿論の事、色が傷んでいるという事は生地も傷んでいる可能性が高いので生地が痩せてしまい生地が薄くなってしまう事も考えられます。

ですのでそうなってしまう前に目に見える状態のシミを見つけましたら、簡単にはシミが落とせない状態になっている事が多いですので早めにしみ抜きの対応を致しましょう。

ではでは~。

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。