今年の締めくくりはやはり神様の依代であるお正月に飾る若松の生花を皆で楽しくいけて来ました

人通りが多い場所や人が一番集まる場所に飾るとより良い気が集約されるらしい

はい、お正月にいけますいけばなも早いもので3年目になります。
良いう事で今年も行って来ました!

お正月にお店でいけるお正月用の「若松」の生花を行う「内藤正風家元のお花と人生を学ぶ会」に参加致しました。

毎年の恒例行事ですが毎年前に行った事をすっかりと忘れてしまっておりますので思い出しながらのいけばなです。

いつもお世話になっております「光風流」内藤正風家元です♪

前年と同様に開催場所は大阪府の住之江にあります、加賀屋商店街のお洋服屋さん沖さんの経営するブティック「クレアトール オキ」さんの2階のフリースペースルームでの開催でありました。

この方がホリケンに似ている社長の沖さんです♪

毎年なのですが決まってこのクレアトールオキさんで行なう12月の月末にあるお花の講座は、お正月に飾る為の「若松」のいけばなです。

昔からお正月に門松を飾るのは神様にお家やお店に迷わずに来ていただく為の印の意味でもあるんですね。

神様は賑やかな場所や尖がっている先端に非常に興味があるそうですので門松はナナメに切られてとんがっているんです。

竹や梅や南天やスギの葉等が使われているのもその為ですが、その中でも必ず必要なのが「松」だそうです。
お正月のしめ飾りは神様にとって神聖な結界を張ってあり安全でなおかつ楽しいのでこちらに来て下さいという意味で飾るそうです。

そして先ずは奉書の作成です!

 

 

おはようございますオノウエです!
今回も経営者の方ばかり8名が集まりわいわいと賑やかにばないけ致しました♪

 

2018年の締めくくり「若松」の生花教室の画像によるダイジェスト

食べながら飲みながらの中々自由な感じでのまったりバナイケです(笑)

 

今回も前回と同様に奉書の作成と水引の作成に悪戦苦闘致しましたが(毎年やっているのに覚えられない(笑))何とか完成致しました!

これだけ多くの「若松」をこうやって並べてみると爽快ですよね~♪
これは福がやってくる事間違いないッス!!

今回も家元ありがとうございました!
主催者の雑賀さんありがとうございました!!
会場を提供してくれた沖さんありがとうございました!!!
参加された皆様めっちゃ楽しかったですよね~ありがとうございましたー!

早速に今日から店頭にて飾らせて頂いております♪
皆様お互いに新しく来る年も良い年に致しましょう!

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。