お洋服の販売やクリーニングが激減?これからは気に入ったお洋服だけを長く着用するスタイルに拍車が掛かるのではないでしょうか

長い間着用しているお気に入りの白いシャツはよく見ると部分的に生地が黄色くなってしまっている事が多くあり何度洗っても漂白しても取れない部分的な黄ばみにはピンポイント染み抜きが有効です

はい、前代未聞の外出自粛ゴールデンウイークの間にはお仕事が発生してもテレワークで済む事もありますから、制服やスーツやワイシャツを着用する事が極端に減ったと思います。

ですので、当然の事ながらクリーニング屋さんでも毎日のクリーニング点数の約30%を占めるワイシャツが、約5%もクリーニングに出されていない状況になりました。

当然売り上げもその分無くなりますよね。

ただ、現在の状況が落ち着いたとしてもこの先に依然と同じ様にクリーニングのワイシャツ比率が前と同じ様に戻るとはとうてい思えません。

もうこの先に全部では無くてもお仕事の一部がテレワークで済んでしまう事が分かれば、わざわざ会社に制服やスーツやワイシャツを着用して出勤する事が必要なくなり制服やスーツやワイシャツの着用回数も極端に減るのではないかと思います。

おはようございますオノウエです。

でもそんな時だからこそ、数をそろえるのではなくお気に入りの数少ないお洋服をメンテナンスして、気に入ったお洋服だけを長く着用するスタイルにこれまで以上に拍車が掛かるのではないでしょうか?

そういたしましたら、今まで以上に特殊技術を持っているクリーニング屋さんの出番ですね♪

 

これからは数少ないお気に入りのお洋服をいかに長く着用出来る様に何かがあった時に適正なメンテナンスを行うかが必要になってくると思います

今の段階でもお気に入りの数少ないお洋服をメンテナンスする為の方法はいくつかありますが、普通にお洗いするクリーニングでも溶剤や洗剤や機械力やそれらを扱うスタッフの感性等はお店によって全く違います。

水洗いの水ですら普通の水道水や井戸水や軟水や活性水等の様々な種類があり、その上で洗剤や洗浄方法やスタッフのお仕事に対する姿勢など個々のお店で全く違うんですね。

今現在で当店で出来る事はこんな感じです。

お気に入りの数少ないお洋服をメンテナンスする為の特殊技術

①お家のお洗濯で落ちなかったシミ ⇒ピンポイントでシミに負荷を与えて取り除きます。

対応方法事例「特殊染み抜き」

 

②毛羽立ちが起こり擦り切れて白く見える ⇒毛羽立ちを抑えて白く見えにくくする。

対応方法事例「特殊白化直し」

 

③色が剥げてしまったり色が抜けてしまう ⇒剥げたり無くなった色をもう一度入れ直す。

対応方法事例「特殊部分色修正(染色補正)」

 

④生地目が開いてしまい傷の様になってしまう ⇒歪んでしまった生地目を直す。

対応方法事例「特殊目寄れ直し」

 

onouenoboru.comより抜粋

これらは当店で行っているほんの一部の特殊技術なのですが、毎日のご依頼の中から日々進歩しておりどんどんレパートリーは増えてきております。

お洋服の販売はもう飽和状態になっているとさえ言われております。

だからこそこの先は、お洋服の新品や中古品に限らず自分自身が欲しいと思ったお洋服をリアルやネットで購入して、自分らしくお気に入りのお洋服を長く着用する事が主流になってくるのだと思います。

因みに今回お預かりした白いシャツはデザイナーズブランドのお洋服でして、25年前のお品物に付いている全体の黄ばみを取って欲しいとのご依頼でした。

しかも一枚ではなく10枚ほどです。

デザインが珍しいので25年前のお洋服でも人気のあるデザイナーズブランドは需要があるんですね♪

もしもお気に入りのお洋服にシミが見える状態になって出てきましたら生地にダメージが発生する可能性がありますので早めに迷わず特殊染み抜きでシミを落としましょう。

【配送での特殊染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。