シミ抜きの師匠から教わったのは『伝える事が大事』と言う事

ファイル 2016-06-10 9 50 47

魅せて話して伝える事

はい、しみ抜きの師匠である、『京技術修染会』の会長、石塚さん(通称おとうちゃん、以後おとうちゃん)がISEYAに来てくれました♪

もちろん、僕もしみ抜きのイロハを教えて頂き、『京技術修染会』認定の修復師になる事が出来ました。

いつも全国を飛び回っている師匠は、どこにでも車で行ってしまいます。
ホンマ超人です!

 

ファイル 2016-06-28 17 23 26

 

おとうちゃんは凄い人なんです!

しみ抜き界で、知らない人はいないんではないでしょうか?
でも、いつもの口癖は、『わしは機械屋やから~』です(笑)

 

その通り、サン京都と言うクリーニング機械販売の会社で、機械の使い方を教えて販売されています。

その過程で、シミ抜きの勉強をされクリーニング屋さんに教えてくれているのです。
その技と知識はハンパなく、重要文化財のしみ抜きもされる位のスゴ腕です。

目の前でおとうちゃんのしみ抜きの実演を見ると、まるで魔法の様な現実を見る事が出来ます。

 

ファイル 2016-01-17 19 36 37

 

この『しみ抜き実演』がヒントになり、今のウチのお店の売りになっている、店頭での『魅せるシミ抜き』が出来ました。

『店頭しみ抜き実演』をする事により、その場でのお客様とのコミュニケーションも取る事が出来ます♪

 

今回は、たまたまおとうちゃんがお仕事で近くに来られていたので、ウチに寄ってくれたのですが、ホント会うたびに勉強になります。

 

しみ抜きは、おとうちゃんに教えていただく前からもちろんしておりましたが、僕のシミヌキは職人の勘と言うヤツを頼りにしておりました。

いわゆる、これはチョコットとか、パパッとするとか、抽象的なやり方です(笑)

 

それが、シミ抜きの師匠であるおとうちゃんにお会いしてからは、化学的に説明も出来る様になり、シミ抜きの原理も分かる様になりました♪

 

おはようございます、オノウエです。
ええ、石塚おとうちゃんは僕のしみ抜きの師匠です。

 

 

ファイル 2015-11-21 23 50 53

念ずれば花開く

常日頃から、おとうちゃんが言われているのが『念ずれば花開く』と言う言葉です。

『しみ抜きも、シミが取れるイメージを抱きながら、自信の知識と技を駆使すれば必ず成功する』と言う事です。

確かそうだと思います(笑)

 

ええ、とにかく資料の復習と、実践、実演の回数です。
センスとかでは無く、最後にモノを言うのは回数です。

 

はい、回数を多く経験すれば多分何とかなります♪
なにも、しみ抜きだけじゃなく何にでも言える事ですが。

 

これはイコール、やらなければ身につかない事でもあります。
とにかくヤル。

 

これからも、この精神も忘れずに日々チャレンジしていきます!
師匠と会うと基本の大切さが身に沁みます。

 

さあ!これからもガンバろう!

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。